アニメ,漫画,ライトノベル,声優,アニラジ,クレジットカード,マイレージなどのオタ趣味全開の大学教員の備忘録です.
大学教員オタ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
JAL修行日記(その1)
2007-02-09-Fri  CATEGORY: 航空
 先日(2/3~4)にJAL修行第一弾を決行してきた.

 特に説明しなくてもいいかもしれないが,修行とは,「特定の航空会社の上級会員になることを目的とした飛行機搭乗のことを指し,一般的に飛行距離や搭乗回数を稼ぐ事を主たる目的とする」と定義できるものである.まあこれは,あくまでも私流に定義した場合のものではあるのだが,大きく間違ってはいないだろう.JAL修行であれば,JALの上級会員になるために行う飛行機搭乗のことを指す.先日のエントリーに書いたように,今回は,JALのFOP稼ぎのために2日間で計8回,飛行機に搭乗してきた.搭乗については以下の通りである.

第1日目(2/3) ○○○-HND-ITM-HND-ITM 伊丹泊
第2日目(2/4) ITM-HND-ITM-HND-○○○ 自宅帰宅

という日程であった.この文字列では,HNDは羽田空港,ITMは伊丹空港のことを指す.このようにローマ字3文字で空港を表現する方法(レターコード)は紙の上で旅程を考える上では便利な道具なので良く使っている.こうやってキーボードで入力する場合だと,あまり変わらない気もするが,まあ,こっちのほうがオタっぽいかなということで.ちなみに○○○は私の家からの最寄空港である.今回の修行は羽田-伊丹間を往復する作戦に出た.HND-ITMの往復作戦を取った理由は,

(1)最寄空港を頻繁に利用してしまう旅程では,欠航によるリスクが高い
(2)今回のキャンペーンの条件として,「普通運賃」利用が前提となるため,田舎路線である最寄空港を頻繁に利用すると,コストがかかりすぎる(メジャー路線に比べると運賃が高いので).今回は運賃を最低限に抑えるため,4回回数券を用いたが,最寄空港ー羽田区間と,HND-ITM区間では1枚当たりのコストが約8000円違う.
(3)HND-ITM間の往復は乗り継ぎが比較的緩やか(乗り継ぎ時間50分)にダイヤが組まれており,修行初心者の私でもやりやすいルートであること.
(4)当然,仕事持ちの私が修行できるのは土日祝に限られるが,HND-ITM区間は土日でも比較的空いている

という理由からである.

 で,実際やってみた記録と感想.初日(2/3)は天気も晴れで,天候不良の欠航という最初からのつまづきはなかった.私の家からの最寄空港は特にこの季節,良く欠航便が出るので,ラッキーであったと思う.しかし,「一度にチェックインできるのは3区間まで」ということを知らなかった私は,自動チェックイン機ではじき返される回数券を前に慌ててしまい,結果,カウンターで何とか発券してもらったのだが,こういう「意味なく往復する」旅程の発券に慣れていないのか,カウンターの人もかなり戸惑っていた.発券がもたついたせいもあり,保安検査のゲートをくぐったのは搭乗開始直前であった.

 わたわたしたものの,1レグ目,無事に搭乗できた.羽田にも定時着.少し時間もあったので羽田のカードラウンジでコーヒーを飲んで,次のHND-ITM(J1515)に乗り換えた.2レグ目も無事に終了し,機材折り返しで3レグ目ITM-HND(J1516)に乗り込む前に,一度保安ゲートから出て,4レグ目にあたるHND-ITM間のチェックインを伊丹のカウンターでやってもらった.さすが,伊丹は修行する人が多く利用するせいか,珍奇なルートの発券もスムーズであった.その後再度,保安ゲートをくぐり,3レグ目に移る.

 機体も着陸し,3レグ目も無事に終了したと思いきや,降りる際に,「伊丹行きにお乗換えの○○さま,××さま,△△様,お伝えしたことがございます.地上係員までお申し付けください」とのアナウンスが・・・・・.正直,修行初日で自分の名前が晒されるとは思ってもいなかった・・・・・・.ただ,自分の名前は間違えられて読まれていたので(といっても一文字違い)まあ,助かったというべきか,なんというべきか・・・.他の乗客の反応は至極当然なもので,「行き先間違ってんじゃねえの?」とか,「ありえねー」みたいな反応がちらほらと.結局,乗り換えのゲートを案内するために呼び出されたのだが,ありがたいのかなんなのかは微妙だった.到着ゲートからは少し離れたゲートから搭乗するので,その道順を示した地図をもらった.そんなこんなで最終4レグ目も無事に終了.伊丹に到着し,空港近くのホテルにチェックインし,近くで豚丼を食べ,バスで梅田まで出て久しぶりの都会の空気を満喫しながら一日目を終了した.ふと思い出したが,そういやこの日は昼食食べてなかったなあ.それだけ余裕がなかったということなのだろうか・・・・.

 1日目の感想.何とか無事に終了できてよかったと思った.慣れないこともあり,同一路線3レグという退屈な作業も,あまり退屈しないで終えることができた.しかし,やっぱり達成感と同時に疲労感もいっぱいですぐに寝てしまった.ネットでいろいろ見ていると,修行慣れしている人は1日10レグ近く飛んでいる人もいるし,正直,「俺も修行が足りんな.精進せんと」と思った1日であった.

 2日目は次回以降に.
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 大学教員オタ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。