アニメ,漫画,ライトノベル,声優,アニラジ,クレジットカード,マイレージなどのオタ趣味全開の大学教員の備忘録です.
大学教員オタ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
冬休み記録(コミックマーケット75参加編その2)
2009-01-11-Sun  CATEGORY: 雑記
 1週間ほどあいたけど記録第二弾。

 27日は,ホテルについてから秋葉に出かけた。コミケカタログが残ってないかなーなどと探索したが,空振り。事前にカタログを買ってはいたのだが,重いため,持ってこなかった。ホテル近くのドトールでコーヒーと,ホテル下のグルメシティで弁当を買って食べて次の日に備え,就寝。

 28日はホテルで朝食バイキングを食べ,ゆっくりと9時前に出発。りんかい線に乗って国際展示場前まで行った。前回記事にも書いたように,東館からの参加のため,そちら方面に向かった。10時開門だが,待機場である駐車場には結構人が並んでいた。初日ということもあったけど,3日間通して,西館参加だった前回よりもすんなり入れた感じがする。西館のほうは建物をぐるぐるまわらさせられたり,なんだか,いい感じがしなかった。今回は,10時半過ぎには建物には入れたし,気候も穏やかだったので,よかった。

 今回は,同人誌購入がメインの目的だったので,午前中は壁サークル,午後は島中と色々回った。ただし,壁サークルは売り切れが早いところも多く,お目当てのものが買えないこともたびたびあった。まあ,この辺は仕方がないかもだけど,今後は,もう少しどこに行くかを検討して参加したいなと思った。あと午後は,企業ブースものぞいて見た。前回参加した時に6時間も並んだあの会社は相変わらず長蛇の列だった。今回は1箇所,アニプレックスだけ並んで,ひだまりグッズを購入して帰った。ここも2時間弱は並んだなあ。そんなこんなで16時にはホテルに帰った。昼は食べてないので,夕食はしっかり目に,てんやで天丼と,ドトールでコーヒーとケーキを買って帰ってホテルで食べた。この日も早めに就寝。

 ところで企業ブースへの参加は,1日1箇所,3日参加なら3箇所までと決めて,目当てのものが購入できそうなところかどうかをじっくり事前検討して参加したほうがいいと思った。まあ,当たり前といえばそうか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
冬休み記録(コミックマーケット75参加編その1)
2009-01-05-Mon  CATEGORY: 雑記
 冬休み(正確には冬季休業期間)が終わり,自宅に戻ってきた。明日からは通常営業なり。ここいらで新年の抱負とかそういうのは面倒なので,まあ気が向いたら書くとして,とりあえず休み期間中のメモなどを書いてみることに。


12/27~12/30
 コミックマーケット75に参戦のため東京入り。カタログ表紙が蒼樹うめせんせーだった。目当てはこの先生のサークルの配布本を購入するため。コミケは今回で2回目の参加だが,2年前に行った時は西館参加がメインだったので(何か思い出すのもしんどいぐらいロクな想い出がない),今回は東館参加をメインの目的にした。

 27日,東京入りのため,朝出発の飛行機に乗る。しかし,猛吹雪のため90分遅れで離陸。何だかへとへとになりつつも,京急で品川まで出て,昼食にスタ丼を食べる。その後,大崎にある某ホテルに入った。このホテルは会場までりんかい線1本で行けるので,前回参加と同じくここにした。アクセスは便利なのだが,いかんせん,ネット環境がよろしくない。いや,よろしくないとは言っても,ちゃんと高速回線完備なのだが,1日1050円かかるとのこと。「ホテルでのネットはサービス」という認識があるためか,パソコンを持っていたものの,結局1回も繋がなかった。まあ別にとやかく言うつもりもないし,ユーザーだけにコストを負ってもらうという発想はまあ分からなくもないけど,わりと名の通ったホテルなんだし,他のホテルを見習ってほしいところだ。

 大崎は食べ物やとかホテルでの滞在には割りと便利なところだとは思うけど,あのホテルはなんだかなあという感じもするので,次回のコミケ参戦は別のところから行くことも考えておきたい。宿泊候補としては,
①大井町からりんかい線
②浜松町から水上バス
③新橋からゆりかもめ
④新宿から埼京線経由りんかい線
⑤大手町から都バス,もしくは新橋まで山手線で,そこからゆりかもめ
こんなところかなあと。定宿が大手町にあるのでそこからがベストだが,会場まで少し離れているのが難点。しかし,朝一で並ぶわけでもないし(もうそんな体力はない),やってみても良いかもしれない。浜松町も好きなところではあるが,ホテルがとりづらいのが難点か。でも水上バスで行くのもいいかとも思った。

 本題に入る前で長くなったので,ここで一区切り。続きは明日以降。
ページトップへ  トラックバック0


余白 Copyright © 2005 大学教員オタ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。