アニメ,漫画,ライトノベル,声優,アニラジ,クレジットカード,マイレージなどのオタ趣味全開の大学教員の備忘録です.
大学教員オタ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
さくにゃんお疲れさまでした
2008-03-29-Sat  CATEGORY: アニメ・声優
 野川さくらさん、お疲れさまでした。

 思えば最初に聴いたアニラジがマシュマロたいむでした。いい意味でこの世界に引き込んでくれたのはあなたのおかげでした。辺境の地に赴任してからはほとんど聴かなくなりましたが、今日みたいに実家に帰った日には必ず聴いていました。

 6年半ですか。思い出も少なからずありますが、それはまた改めて。

 ネットラジオ、聴くことにしますね。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
エントリーfrom Tokyo
2008-03-17-Mon  CATEGORY: 雑記
 昨日から東京に出張している。

 用件は明日明後日なのだが、少し早い目に来て、少しでも休暇気分を味わおうという趣向であります。例年3月9月は仕事や出張が重なるため、少しお疲れ気味になるのだが、すでに今週の土曜から9日間ほど休暇をとったため、かなり長期間、大学を留守にすることになる。都合上、1日だけ大学に戻って仕事をするのだが、それを除けば、長期間のバカンス気分である。

 いやいや、とはいえ、明日明後日は仕事なので、ちゃんとやりますよ。でも、違うところにきて時間をすごすのはなんというかやはり気持ちがよいものである。開放感というか、大学の近くに住んでいるということもあるのだが、どうしても、誰かに見られている(いや本気でそう思っているわけではなく比喩的な表現として)ような気がするので、土日休みも何だか休んだ気はしない。

 そう考えると、お金(旅費)をもらって仕事に行くのは何だかとてもうれしいのである。でも、仕事の内容自体はまあ興味もなければ、俺が呼ばれる理由もわからないので、つまらないことこの上ないのだが、こういう空き時間を都会で過ごすのは気持ちいいものだ。

 明日は午後一から仕事なので、あまり時間的な余裕はないが、明後日は15時ぐらいには終わるし、明後日は終日フリーにしてある。その辺で買い物をやってしまいたいなあと。ipodとかゲームとか。漫画あたりはどうするかねえ。
ページトップへ  トラックバック0
業者の方へ業務連絡
2008-03-15-Sat  CATEGORY: その他
 スパム業者の方へ:


 業務連絡です。本日をもちまして,本ブログからコメント欄を削除させていただきました。最近,どうやらIPが微妙に変わるところから毎度のごとくスパムコメントを貼り付けてくださったようですが,こんな誰も来ないような過疎ブログにまでご出張いただき恐縮しておりました。さすがにこれ以上,貼り付けていただくのもどうかと思いましたので,コメントが書けない設定にさせていただきました。

 業者の方も日にいくつものブログにご出張されておられると思いますが,そちらもお忙しいでしょうし,わざわざこのようなブログにまでご出張されることもないかと存じますので,このような処置をとらせていただきました。

 なので,もう二度とここには来ないでくださいね。糞業者さん。それにしても,今まで投稿した記事すべてを,手動でコメント拒否するのは結構な手間でしたよ?
ページトップへ  トラックバック0
公募情報を見つつ(2)
2008-03-09-Sun  CATEGORY: 雑記
 昨日の続き。こんどは非常勤講師について。

 今は全くやってないけど,専業非常勤状態であった3年間を思い出してみる。・・・・・・・。つらかった。あれから3年もたってるが,まだ想い出には程遠いや。それはさておいても,最近の非常勤事情というのはよく分からないが,国立大学法人とか公営大学は最近ではなるべく,そこの専任が講義を担当して,非常勤の数を減らしているということを聞く。私立大でも同じようなものかもしれない。とはいえ,先日も書いたように,新たに専任を雇うぐらいならこういう非常勤でまかなうほうが,経営的にはやさしいのも事実である。実際,公募情報などにも非常勤の公募を最近ではよく目にする。

 私はA大学,そしてB大学で非常勤をやっていたことがある。A大学はいわゆるFランク底辺大学で,B大学は最近では全国区,少なくともその地域では上位の私大であった。A大学,B大学ともに私が初代のその科目の担当者であった。いわゆるコネでその科目を担当させてもらった。まあ,月にもらえる給料は1コマ2万円ちょっとぐらいだったような気がする。そんなわけで給与としては,ほとんど差がなかった。

 しかし,そこに週1回通うのだが,明らかにA大学のほうが授業をするのに気が重かった。理由としては,
①A大学の学生の私語レベルは動物園並み。自分の授業スキルを考慮してもあれはない。
②A大学では学生にレポートなんか出させても意味がないと思ったので(文章どころか文字を書くことすら疑わしいレベル),テストをやったが,合格点を通過したのはおまけして2・3割程度。さらに下駄を履かせても,これは絶対に通してはいけないレベルが半分以上。
③発達障害だと思われる学生がちらほら。私に質問に来て私が答えた内容を正確に鸚鵡返しする学生。
④通学バス内での学生同士の会話が信じられない内容。自分が始めて銀行のキャッシュカードを作ったという話のなかで,自分の暗証番号を友達にも話してしまう始末。
⑤学生だけでなく大学も馬鹿。私が講義の合間に水を飲んでいたことをどうやら教授会で咎めるような決議が出たらしい。理由は,「学生がまねしたら困る」というもの。開いた口がふさがらない。 
⑥これはまあ,他の大学の事情を知らないのでAとBの比較でしかないが,B大学では夏季休暇中などの講義がない月(8月・9月とか3月)でも給与が支払われていたが,A大学では講義がない月は給与振込なし。テストの採点とか,追試までやってあげてもその月に授業がなければ0円。

 結局,そこでの非常勤は今の大学に就職が決まったので,1年だけで済んだのだが,先日そのA大学で私がやっていた非常勤の公募を目にした。というか,毎年目にしている。やはり,講義担当する人も1年やったら耐えられないんだろうねえ。しかも,その公募,よく見ると,4月上旬まで募集してて,締め切り後1週間程度で授業開始というとんでもないスケジュール。ホント,1年でやめられてよかったよ。
ページトップへ  トラックバック0
公募情報を見つつ
2008-03-08-Sat  CATEGORY: 雑記
 すでにほぼ日課と化しているのは,公募情報を見ることである。

 思えばOD時代,非常勤ばかりで収入もほとんどなく,どうにもならない苦しさを3年ほど味わっていた。まあ,十分な見込みなく大学院なんかに行ってしまったのが大きな間違いだったのだが,運よく(?)拾われたのが今の大学。自分の専門は今の所属先では全く求められておらず,まあ,実務家教員扱いであるけれども,お情けで昇進させてもらえることにもなったし,それなりに仕事も評価してもらえるような環境もできつつあるので,結果としては何とかなったんだろうなと思う。

 しかし,隙あらば脱出したいと思っているのも事実。そんなわけで毎日のごとく公募情報を見ているが,出せそうなものもほとんどなく,実際,去年は2つほどしか出していない。まあ,そんなことはともかく,最近公募情報を見ていて思うのが,任期制教員の募集や非常勤の公募がどんどん増えていることである。確かに非常勤暮らしをしていた時は,どんなところでもいいから仕事が欲しいと切に願っていた。実際今でも仕事にあぶれている人も多くいるだろうし,そういう人が応募しているのだろうとも思う。

 まずは任期制教員について考えてみた。・・・・・・・・。やはり優秀な人がそういうポストに応募してくるとは考えにくい。自分の経験からも,ある有名大学の任期ポストに出したことがあるのだが,正直,自分の専門とはかなり離れた応募条件であったにもかかわらず,最終選考まで残ったという経験もある。それだけ,任期がついていると,人は敬遠するのだろうなあとつくづく思った。私が所属している大学も,新規採用者はすべて任期つき教員(ただし再任あり)になっているが,応募者が少ないということを何回か会議で聞いたことがある。

 優秀な人がとりにくいシステムであるにもかかわらず,どうして最近,こういうポストが増えているのか?
①大学の経営面からは,安く人が雇える
②大きな助成金をもらい,そこから人件費を捻出している
③とりあえず増員する際には便利。いざ不要となったらすぐに首が切れる。
④退職金のカットができる。長く在籍する教員が少なくなる。
⑤応募者側からはとりあえずのポストとして,次に移るまでの腰掛にできる。

色々考えてみたけど,やはり,応募者側に大きなメリットはなさそうだ。よくよく考えてみれば,こういうポストって,何のことはない,派遣労働者と同じ待遇じゃないか。いやはや,世知辛いにもほどがある。自分のことはともかくとして,大学の教員は日本の知を生み出す大きな戦力には違いないはずだ。そういう人を優遇しろとまではいわないまでも,それ相応の待遇ができるようにもうちょっと国家としても考えて欲しい。熊もいないところに道路を作るより,有意義なお金の使い方はあるはずだ。


 次回に続く。
ページトップへ  トラックバック0


余白 Copyright © 2005 大学教員オタ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。