アニメ,漫画,ライトノベル,声優,アニラジ,クレジットカード,マイレージなどのオタ趣味全開の大学教員の備忘録です.
大学教員オタ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
残念な敗因分析
2007-08-24-Fri  CATEGORY: 雑記
 選挙から1ヶ月もたってようやく敗戦分析とは,何と言うかどこまで行っても暢気だなあと。

<参院選>自民・総括委が敗因分析 安倍色「民意とズレる」
8月24日3時5分配信 毎日新聞


 参院選の敗因分析を行ってきた自民党の総括委員会(委員長・谷津義男選対総局長)がまとめた最終報告書の全容が23日、明らかになった。安倍晋三首相が掲げた政策について「優先順位が民意とズレていなかったか」と苦言を呈し、今後は「国民の目線に沿った政権運営」を求める厳しい内容となった。首相官邸と自民党が重視した広報戦略に関しても「広報活動によって民意をつかんだとは言い難い」と総括した。24日の党総務会などに報告する。
 報告書は、政策面で「『美しい国』や『戦後レジームからの脱却』という訴えや、改革路線を選挙の争点に設定」できず、野党の「生活が第一」に主導権を奪われたと結論付けた。
 また、組閣に際しての論功行賞人事や郵政造反議員の復党、政治とカネの問題については「安倍首相が一般国民の側ではなく、永田町の政治家の側に立っているようなイメージをもたれた」と強調。その上で「国民から指導力、統治能力に疑問を呈されたのではないか」と指摘した。
 敗因に関しては「年金記録漏れ問題」「政治とカネ」「閣僚の失言や不祥事」の逆風3点セットのほか、都市部との格差による「地方の反乱」、平成の大合併に伴う地方議員や首長の減少など6点を挙げた。【坂口裕彦、渡辺創】



 ところで,敗因分析の中には増税については含まれてないんですか?俺は6月の給与明細で自民に入れないと決心したんですが。正直,年金受給なんて30年以上先のことだからね。それに,こんな嘘に嘘を積み重ねた年金制度があと30年も持つとは思えない。ああ,そういえば,マスコミの皆様は選挙終了後は年金の記録漏れについて,ぴたっと報道をしなくなりましたね。解決したんですか?。マスゴミどもは自民落としのためだけに報道してるのであって,決して国民のための報道機関ではないことがこれではっきりしましたね。

 それに,政治家の金のことなんか今に始まったことではないし,ちゃんと政治してくれれば裏金いくら作ってもらっても結構。失言にいたってはマスゴミ操作のたまものでしかないし,どうでもいいよ。それにしても,マスゴミ様は民主党のさくらパパには寛容だねえ。これからは政治家は愛人を作っても何の問題もなし,賭けゴルフもどんどんやっていいんだね?

 話を元に戻すと,自民党は都合がいい分析しかできていないというか,あいまいな問題かもしくは一時的に対処できそうなことに敗因を求めているよねえ。そうじゃないんだよ。もううんざりなんだよ。「金がないから増税する」っていうのはアホでもできるんだよ。抵抗にあいながらも財政改革する,それを政治家に求めているんだよ。増税のことしか頭にない奴らは無能としか言いようがない。今回の選挙では,毎年昇給してるのに手取りが減っていくことにNOを突きつけたのだが,こういったことにご理解いただけてないみたいで自民党には心底残念です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0


余白 Copyright © 2005 大学教員オタ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。