アニメ,漫画,ライトノベル,声優,アニラジ,クレジットカード,マイレージなどのオタ趣味全開の大学教員の備忘録です.
大学教員オタ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
今クールのアニメの整理(2)
2007-08-21-Tue  CATEGORY: アニメ・声優
 昨日の続き。今クールは
・ひぐらしのなく頃に解
・もえたん
・ドージンワーク
・School Days
・ななついろ☆ドロップス
・さよなら絶望先生
・ゼロの使い魔 ~双月の騎士~

だったが,今日,撲殺天使ドクロちゃん2も追加した。早台詞に感心しつつ,残虐シーンが演出的にないことにちょっと残念。で,他のアニメについて,先週休んでいたので消化しきれないでいるのだが,見ている限りでの感想を記して置きたい。まずはひぐらし。漫画は全部単行本では読んでいるが,謎解き部分はまだ知らないので,どんなもんかと楽しみにしつつみている。作画は個人的には前作よりも好みのものになっている(よりロリっぽさがアップ?)。もえたんはやりすぎ感がとてもよい。どう見ても幼女の裸変身シーンはテレビ大阪が自重しても仕方がないのかも。DVDには収められるお蔵入りの6話はチョイ楽しみ。でも買わないとは思うが。それにしても小野坂ヤング師匠は自由にやれてるなあと思う。逆にうえだゆうじはかわいそう。
 
 ドージンワークは・・・・・そんなに予算ないのかねえ?Bパート実写はある意味面白いとは思うが,ちゃんと原作を押さえたストーリー構成にして,全編アニメーションのほうがよかった。何かどっちも中途半端。しかも実質10分程度のアニメであれだけ作画がひどくなるのはどんだけだよ。まあ,それも込みで楽しめるレベルではあるのだけど。School Daysは正直きつい。これも原作知らないで見ているが,やはり主人公の誠に感情移入ができない。だいたいこういうギャルゲ・エロゲのハーレム主人公の場合,意志薄弱だけどいい奴というキャラ設定が通常だが,これはそれの真逆。狙ってやっているのはわかるが,こういうパターンを見慣れないだけに,ちょいつらい。でも,「見たくないけど見てしまう」アニメになりそうだ。

 ななついろ☆ドロップスは思っていたよりは面白そうだ。作画が安定しているというのも好印象だが,まあ,あんまりきつい展開にはならなさそうなので安心してみていられる。さよなら絶望先生は素直に面白いと思う。原作も知っていて,風刺ネタばかりのものを どう料理するのかと思っていたが,退廃的な空気感をうまく作り出すことで,原作を壊すことなく,しかもアニメ独自の面白さが描かれている。うん,これなら久米田先生も浮かばれるだろうと思う・・・・なんて。ゼロの使い魔 ~双月の騎士~はエロイね。アンリエッタ大好きっ子としては才人との安宿での絡みが楽しみだったが,想像以上にエロかった。満足です。1クールはちょっと物足りないけど2期目だから仕方がないかな?

 まあ,今期のアニメはこんな感じでしょうか。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0


余白 Copyright © 2005 大学教員オタ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。