アニメ,漫画,ライトノベル,声優,アニラジ,クレジットカード,マイレージなどのオタ趣味全開の大学教員の備忘録です.
大学教員オタ日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
SAKURA雪月華と曲芸商法
2007-05-29-Tue  CATEGORY: アニソン
 思い返せばいつの間にかオタになっていた。げんしけんの斑目が「なろうと思ってなるもんじゃない。気がついていたらなっているんだ」と言っていたが,蓋し名言だな。

 でも,恥ずかしながら,そうなったのが20代後半ぐらいと言う遅咲きっぷり。きっかけは些細なことだったような気がするが,放せば長くなりそうなので今日は割愛。

 そんな頃,アニラジを毎日のように聞いていたが,よく流れていた印象のある曲がこれ。



 SAKURA雪月華のOPで堀江由衣の「空のリフレイン」。歌っている人は今渦中の声優事務所にいる人だが,まあそれはともかくとして,何だかよく流れてたなーと言う印象が強い。豪華声優陣だし,ゲームに手を出さなかったのが不思議なぐらいだが,縁がなかったのだろう。当時は中古にあまり出回ってなかったような気がする。最近ソフマップに行ったときにはワゴン扱いされていたし,買ってもよかったのだが,その時はパッケージがでかくて敬遠した。何だかとことんこのゲームとは縁がないなあと思う。

 このソフト,R18ではなく,全年齢になっていて,プリンセスソフトとCircusが共同制作している。キャラデザも七尾奈留だし声優も豪華ときたら売れそうなものだが,売り上げはイマイチだったようである。 ところで,さきほどCircusのサイトを見ていたら,相変わらずD.C.で商売していた。最近はD.C.2に力を入れているのかと思っていたが,DVDGameで,ことり,さくら,音夢の3キャラのゲームを出すようだ。さすが,曲芸商法と言われるだけある。未だに無印D.C.で搾り取ろうとするかと感心してしまった。私は,全年齢のD.C.P.S.(ダカーポ・プラスシチュエーション)しかやってないが,ちょっとそのDVDゲーム,興味が出てきた。地雷かもしれないけど,ことり編はやってみたい。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
後ろ足で砂をかけられる気分
2007-05-26-Sat  CATEGORY: 雑記
 JGC入会が決まりいいことがある一方で,気分悪いこともあった。

 とはいえ誰が悪いというわけではないことをまず最初に付記しておきたい。まあ,あえて言うなら自分が悪いといっておく。今日,長年(といっても4年ぐらいか)使っていたSoftBankの携帯を解約した。去年の末にWillcomを使い始めたので,さっさと解約すればよかったのだが,何だか解約するのが面倒くさくて(田舎だけにショップまで結構距離がある),今の今まで放置していた。で,今日は天気もよかったので,自転車で解約の手続きをしにショップまで出かけた。解約そのものはすぐにできた。くだらないアンケートなんか聞かれたりもしたが,これも素直に答えておいた。しかし,問題はここから。

「ハッピーボーナスプランの解約には手数料10500円かかりますがよろしいでしょうか?」

 ・・・・・・・・・・・・・。そんなに手数料取るんだっけ?。っていうか,取るのは仕方がないにしても1万円って!。何にどんだけかかるんだよ?。ぼったくりすぎだろ!。もう4年も前のこと。解約手数料がどれだけかかるのか覚えていなかった。でも,1万円もとられる契約だったかなあ?。まあ,先方がそう言うからにはそうなんだろうね。でも,解約にそれだけ取るというのはなんか,悪徳な感じがしてならない。もう二度とこことは契約しない(Willcomで満足してるし)。

 いくら客でなくなる人間だからといっても,ちょっと取りすぎだろう。タイトルに書いたように,後ろ足で砂かけられた気分だよ。携帯商売って何か納得いかないことが多い。パケットにしてもそう。例えば通常なら100万円の料金でも,定額なら数千円でOKっていうのは,そもそもそんなに取る必要がない金なんだからできることなんだよな。それを恩着せがましく定額とか何とか言って売りつけるあたり,殿様商売丸出しだ。そもそも電波は国民の共有財産なんだから商売ももっと低姿勢でやれよ。

 返す返す言うけど,解約手数料1万円は高い!
ページトップへ  トラックバック0
JGCに入会したみたい
2007-05-26-Sat  CATEGORY: 航空
 出張から帰ってきてまったりと仕事をこなす毎日が続く。夏まで、しばらくはこんな日々が続く。

 というわけで,しばらくは飛行機に乗る機会もないのだが,こういう時になって,やっとJGCの入会が決まったようだ。JALのサイトを見るとロゴが変化していた。

sapphire


 まあ返す返すももっと早くサファイアカードが届いていれば,出張に間に合ったのだが・・・・・と思うと忌々しいが,まあ,夏にはまた何度か乗る機会があるわけだし,焦らなくてもいいか・・・。しかし,プライオリティバッゲージサービスはいいね。快適だ。
ページトップへ  トラックバック0
橋本みゆき
2007-05-23-Wed  CATEGORY: 雑記
 出張中のホテルで見ていたものを一つ。

 


 橋本みゆき。何か,今まであまり気に留まらなかったのだが,このエ○ゲOPを見て,かなりいけてると思った。

 「スタートはいつもL,LikeもLoveにでも~♪」

 随時,お気に入りは紹介予定。
ページトップへ  トラックバック0
出張帰り
2007-05-23-Wed  CATEGORY: 雑記
 先週の土曜から昨日(火曜)まで山梨に出張。東京まで出てからあずさで甲府まで移動。何やら空前の「信玄ブーム」とやらで3泊とも別のホテルになってしまった。やれやれ,迷惑な話だ。

 先日エントリーのシンポに出てくればよかったのだが,荷物が重かったため,早々にホテルに入った。土曜,日曜,月曜と粛々と出張用件を済ませ,最終日(移動日)の火曜は朝から秋葉でお買い物。漫画やらゲームやらで2万弱放出した。やっぱりたまにお買い物はしないとね。

 それで今日はたまっていた書類整理でばたばた。さらに,締め切り間近の公募書類をやっつけで提出。あればダメだろうな。書類としてダメっぽい。どっちにしても採用されるのはかなりの幸運が働かないとダメだし,まあ,それもとりあえずは書類出さないと何も始まらないからねえ。次ぎに書類を出す時には,せめて何か投稿している状態にはしたいなあと思う一日であった。
ページトップへ  トラックバック0
同人誌と表現を考えるシンポ
2007-05-16-Wed  CATEGORY: 雑記
ITmediaニュース(5/7)にこんな記事があった。まずは引用させていただく。







 「同人誌と表現を考えるシンポジウム」が5月19日午後1時半から、東京・池袋の「みらい座いけぶくろ」(豊島公会堂)で開かれる。無料で参加できる。


 「同人誌と表現を考える会」が主催。警察庁の諮問機関の報告書にまんがの同人誌と即売会が取り上げられ、同人誌が一般マスコミで言及されることも多くなってきた。一方で、比較的閉じられたコミュニティー内で許容されてきた表現が一般に触れ、トラブルを生じる可能性も指摘されるようになってきた。警察当局も何らかの表現規制に関心を持っているとされる。


 シンポジウムでは、同人誌の現状と表現を問い直し、自由な表現を守っていくための理論と実践のあり方を議論する。パネラーは精神科医の斎藤環さんや、ライターで「同人誌生活文化総合研究所」主宰の三崎尚人さん、同人誌ショップと印刷会社の代表、コミックマーケット/COMIC1準備会の市川孝一さんら即売会の代表など。


 サークル参加者、一般参加者、即売会運営スタッフのほか、表現の問題に関心のある方などに広く参加を呼び掛けている。事前予約などは不要。



 


 シンポの内容はここからではよく分からないが,恐らくは,同人の二次創作物の内容に関するものだろう。性的表現とかね。  私が同人問題で最近気になっているのは「著作権」に関してである。私自身,同人活動もしてないし,また,同人誌を買うことはそんなにない(というかそんなショップすら身近にないし)ので,そんなに身近な問題でもない(まあ,論文なり,売れもしない専門書の一部を書いたりすることもあるが)。あくまでもユーザーとしての立場ではあるが,あまり同人活動に対して著作権料を徴収するといった制限はかけないほうがいいのではないかと思う。


 例えば,出版社だとか作者が実害を被るのであれば,制限もやむなしであろうけど,考える限り,原作・出版社サイドには不利益はないだろう。もちろん,二次創作物の販売に金銭が発生するわけであるから,収益に応じた税金は支払うべきであるとは思うが,「JASRAC」のような権利ゴロ集団を作って,利益を吸い上げるようなマネはぜひともやめて頂きたい。そもそも同人活動に対して出版者がうるさく言わないのは同人活動が「新人発掘」の場になっているからであって,そこの元気がなくなるような規制は自分の首を絞めるようなものだからなんだから。


 もちろん内容として作者の意に沿わないものはたくさんあると思う(成人向けとか)。ただ,その点は「有名税」とか「作者へのオマージュ」でもあるのだから,目をつむってもらいたい。それに,同人活動で原作者・出版社の収益が減るわけではないし,ユーザーのニーズも満たせるのであれば,あまりうるさく言う必要はどこにもないのではないだろうか。何か規制をかけるとしても,大きな稼ぎのあるサークルのみに限定するなどのほうがいいだろう。単純にいえば,我々が享受できるものを奪って欲しくないのだ。

ページトップへ  トラックバック0
eufonius
2007-05-12-Sat  CATEGORY: アニソン
 多分はじめてeufoniusを知ったのは双恋のOP+ED。eufoniusの公式HPはこちら。癒しというとチープだが,やさしい歌声が好き。最近良く聞いているのは,ちょっと前の曲でeufonius名義ではないがvocalのriyaが歌っているこの曲。



 KIDは解散したけど,メモオフシリーズは大好きだった。KID発売のこのゲーム,ちょっとやってみたいなあ。
ページトップへ  トラックバック0
3ヶ月記念でカウンター
2007-05-09-Wed  CATEGORY: 雑記
 そういえば今日は,ブログ開始からちょうど3ヶ月目だ。別に記念というわけでもないのだが,カウンターを取り付けてみた。まあ,誰もこんなの見に来ないとは思うが,何となく励みにもなるかもしれないし,ならないのかもしれないけど,とりあえずね。
ページトップへ  トラックバック0
街の声を聞いてみましょう
2007-05-09-Wed  CATEGORY: 雑記
 今日もお疲れでした。とはいっても定時に帰ってきたので,買い物に行く余裕ぐらいはあったのだが。

 今ぼんやりとTVニュースを見ている。もう最近ではアニメを除いてはあまりテレビを見ることもないのだが,やはり時事情報はきちんと抑えておきたいので,時間があればネットを含め,ニュースは見るようにしている。しかし,ニュースの作り方ってもう何十年と変わってないんだなあ。必ずといっていいほど,街行く人にインタビューをしている。

 ネットずれしてしまったせいか,こういうのを見ても,「どうせ,自分たちの主張に都合のいいコメントだけ出してるんだろ?」ってな具合で斜めから見てしまう。また,街の人の声を使って,自分たちの意見を押し付けている観がありありと伝わってくる。まあ,事実そうなのだろう。ついこの前も,TBSだったか,「同じ人が違ったニュースでコメントしていた」ということがあった。いわゆる「やらせ」だ。しかしすでにここまでネットが発達した現在の環境では,マスコミが流す情報も不特定多数の目に晒され,そこで発見された「嘘」が嘘を発見した人によって白日の下に晒されるのだ。

 もうこういうニュースの作り方はやめたらどうだろうか?。自分たちの偏ったイデオロギーを押し付けるのではなく,ただ事実のみを伝えてくれればいい。ニュースの価値は見る人が判断すればよいことだ。実際,ほとんど報道されないニュースもたくさんある。珍妙な価値観でもってニュースの取捨選択がすでになされていたら,それがすべて(のニュース)だと思って見てしまう。このあたりについてマスコミは,自分たちがニュースにするかしないかは「報道の自由」もしくは「編集権」に属する問題であって,他者が介入すべき問題ではないと突っぱねている。しかし,本当に公共のためのニュース番組を作るのなら,自分たちの「編集基準」を明らかにすべきだ。編集基準があれば,もし流れていない情報があっても,それを問いただすことが出来る。一般の人にはわからない編集基準を持って,自分たちの編集権を振りかざすのは,ただの横暴だ。そうしなければ,マスコミが流すべき情報をちゃんと流しているのかどうかのチェックが出来ないだろう。チェックが出来なければ「嘘」があっても自分で判断できない。

 毎度のごとくイライラさせられる古館の薄っぺらいコメントを聞きながらこんなことを思ったのであった。
ページトップへ  トラックバック0
学生対応
2007-05-08-Tue  CATEGORY: 雑記
 ふぅぅぅぅぅぅぅーーーーー。いそがしかーーーーーー。

 何と言うか,木の芽時とはよく言ったもので,学生の調子も何かと崩れやすいようだ。別に精神的にどうこうというわけではなくても,トラブルを色々おこしてくれる。4月5月は学生対応を仕事にしている私としては,気が休まるときがない。

 他にもやりたいこととかたくさんあるのにそれもままならずですわ。本格的に問題予防に力を入れる時期に来たのかもしれない。忙しくなるのがいやで怠けてたけどそろそろ腹くくってやりますかね。
ページトップへ  トラックバック0
JMBサファイアカード到着
2007-05-07-Mon  CATEGORY: 航空
 昨日,帰省先から帰ってきた。思ってた通り,休みの間は何にもしなかった。つーか,いい歳こいて休みにはだらけている俺って大学教員としてどうよ?と思わなくもないが,まあ,4月は疲れてたし仕方ないと思い込むことにしよう。で,早速帰ってきてから会議&仕事。定時帰宅の予定が22時になってしまった。まあ,学生さんのためだし頑張りますけどね。

 そういえば,5月からJMBのサファイアになっていた。サファイアカードが帰省に間に合わなかったので(普通,カード到着はGW開始に間に合わせるだろうが!本当にJALは旅行関連企業なのか?しかも,4/28日に配達証明で届いていたせいで,カードが送り主に返送されかかっていただろうが!もうちょっと届けられる人たちの行動パターン(よく飛行機に乗る人たちは長期休暇中は旅行する傾向が強い)とか読めよ!これだからスカタン企業扱いされるんだよ!),グローバルカウンターは使えなかったが,半券にはきっちりと「SAPPHIRE」と「JMGM」という文字が刻印されていた。普通のカウンターでチェックインしたが,GHが気を利かせて前方席を押さえてくれたのはありがたかった。

 サファイアカードは「こんなもんか」というぐらいのチープなカードだった。それと,サファイアカードとともに「JALグローバルクラブ」のご案内が入っていた。これを返送して申込書を手に入れて,さらにそれに記入して郵送という二度手間が極めてうっとうしいが,とりあえずJMB番号を記入して返送しておいた。審査が通れば無事,JGCメンバー入りだ。冬の修行がようやく実を結ぶ。
ページトップへ  トラックバック0


余白 Copyright © 2005 大学教員オタ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。